新型コロナウイルス感染症の感染防止のための対応方針

令和3年度も昨年度に引き続き新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、募集定員の減など、いわゆる「3密」を避ける対策を講じて安心して参加できる環境を整備したうえで、研修を実施することとしております。

【対 策 方 針】

1.「人が密集していない」状況にするため、募集人員を減じ、座席の間隔を空けます。

2.「換気の悪い密閉空間」にしないため、講義の休憩時間等には必ず換気を行います。

3.「近距離での会話等」を避けるため、グループ討議は実施しません。

4. 感染拡大圏域に拠点を置く講師についてはオンラインのリモート形式で講義を行います。

5. 毎朝、体温測定をさせていただきます。

※感染拡大の推移及び政府の方針により、研修開催の中止もしくは延期となる場合がございます。

(随時ホームページでお知らせいたします)